SPECIAL

グルメバーガー、サンドイッチ…食欲の秋におすすめ 【2017年パントレンド】

手軽に片手で食べられるパン。最近は味わいにこだわった食パンやアレンジレシピ、トースターなども話題。今回は、話題の新ショップやカフェ、ハンバーガーレストランで食べられる、おすすめパンメニューを紹介します。

サンドイッチ

【cafe 1886 at Bosch】
 「cafe 1886 at Bosch」では、ドイツの食文化をアレンジした新作グルメサンドイッチが味わえます。トルコのご当地グルメ「サバサンド」をリッチにした『アトランティス』は、香ばしく焼いた完全無添加のサバを挟んでいます。
カフェ 1886 アット ボッシュ
 茨城県の昭和22年創業の干物店「超田商店」のサバ文化干し『もの凄い鯖』を黒パンと合わせ、ドイツ風に仕上げています。ほかにも、ローストビーフを挟んだ『アバディーン』、ラタトゥイユとのなじみが絶妙な『ニーサ』も本格的な味わいでおすすめ。
Information
「cafe 1886 at Bosch」
住所:東京都渋谷区渋谷3-6-7
営業時間:月〜金 8:30〜21:00(L.O. 20:30)、土・日・祝 11:00〜20:00(L.O.19:30)
『アトランティス』(税込価格:850円)
『アバディーン』(税込価格:900円)
『ニーサ』(税込価格:750円)
【POTASTA】
 SNSでも人気の具材たっぷりのサンドイッチ写真は人気。パンの間から見える新鮮野菜が詰まったサンドイッチは彩り豊かでフォトジェニックですよね。「POTASTA」では、レギュラー&シーズナルの10種類ほどのメニューがディズプレイに並びます。
ポタスタ
 『スクランブルエッグ&ベジタブル』のようなオーソドックスなものから、甘辛きんぴらを挟んだ『きんぴらサンド』のような和風メニューもラインナップ。野菜のブーケのようなサンドイッチ、SNSでシェアしてみては。
Information
「POTASTA」
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs地下3階
営業時間:10:00〜21:00
『スクランブルエッグ&ベジタブル』(税込価格:550円)
『きんぴらサンド』(税込価格:500円)
【ネモ・ベーカリー】
 給食でおなじみの“コッペパン”も専門店ができて、また注目を集めています。武蔵小山に本店を構える「ネモ・ベーカリー&カフェ」の姉妹店が渋谷ヒカリエShinQsにオープン。同ショップのみで展開するオリジナルメニューは、コッペパンを使った食事パン。
ネモ・ベーカリー
 牛乳で仕込んだ生地を低温でじっくり焼くことで、ふんわりもっちりな食感に仕上げています。味わいは昔懐かしいお惣菜をサンド。少し甘いコッペパンに、焼きそばや肉じゃがのしょっぱさが絶妙な味わいです。
Information
「ネモ・ベーカリー」
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs地下2階
営業時間:10:00〜21:00
『やきそばコッペパン』(税込価格:270円)
『コロッケコッペパン』(税込価格:324円)
『肉じゃがコッペパン』(税込価格:432円)

1 2 3 >

関連リンク

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP